MEGU (Vo) , JM Remix (Key, Prog) 、SHINOBU (Guitar)の3人からなるユニット。
1998年、ソロユニット[HolyGroove]として活動していたJM Remixが、 ヴォーカリストMEGUと出逢ったことによりユニットのコンセプトを構築。
その後、ギタリストSHINOBUをメンバーに迎え、GenuineGraceが本格始動する。

2001年2月、ライフミュージックよりデビューアルバム[A Little Bit Of Heaven]をリリース。
日本のみならず海外からも注目を浴びる。 その後はライブを中心とした活動を行っていたが、 次のCDリリースまでに実に4年ものブランクが空くこととなった。
しかし、ジェニグレスタイルは水面下で進化していた。

2005年3月、前作からのイメージを一新する、ひと味違った緻密な音作りの中で MEGUが鮮やかな存在感を放つ待望のミニアルバム[AIR]をリリース。
4年のブランクの期待に充分答えうる完成度の高さは好評を博した。
その頃、音楽映像配信サイト『Gプロデュース』を起ち上げた野口五郎氏が、 プロデュースするアーティストを探す為、 1万曲以上のインディーズ音源を試聴したというその中から、ジェニグレを発掘。

2006年3月、同サイトより[AIR G-Mix]を配信開始。
この楽曲は、企画・制作・演奏・トラックダウンに至るすべての流れを野口氏が手がけた作品となった。

新しい章へと突入したジェニグレスタイルは、 彼らが得意とするメロディアスかつポップなサウンドに「日々への感謝」というメッセージを融合させ、 さらに磨きをかけ突き進む…

Copyright © 2016 GenuineGrace.All rights reserved.